最終更新日時 2017.08.13

Westone3 価格比較とレビュー

ウエストン

Westone3

バランスド・アーマチュア方式のトリプルドライバを採用したカナル型イヤホン。低/中/高域のそれぞれに独立した各1基のドライバーを搭載した世界初の民生用3wayイヤホンです。

Westone3 製品画像
スペック・仕様
タイプカナル型
ドライバーバランスド・アーマチュア3基 (高域×1、中域×1、低域×1)
クロスオーバー3Way
再生周波数帯域20〜18,000Hz
インピーダンス30Ω
感度107dB/mW
ケーブル長約1.3m
プラグ形状3.5mmステレオミニ (L型、金メッキ)
重量約14g

[市場価格帯]参考値 :¥ -(2017.08.13)

商品詳細

Westone3はカナル型のイヤホンです。3基のバランスドアーマチュア(高域専用×1基、中域専用×1基、低域専用×1基)を左右のイヤホンにそれぞれ搭載した、世界初の完全3ウェイのイヤホンです。レスポンスの良い低域、解像度の高い中域、明瞭な高域が特徴。

特長
  • 3基のBAドライバー採用(3ウェイ3ドライバー構造)
  • ダブルフランジやシングルフランジなどの10種類のイヤーピースが同梱
  • アズナブルデザイン
得意ジャンル
  • ポップス
  • ロック
  • ユーロ

世界初の完全なる民生用3ウェイインイヤーモニターの「Westone3」は、低/中/高域のそれぞれに独立した各1基のドライバーを搭載しています。ちなみに、Ultimat earsの10Proは高域ドライバー×1、低中域ドライバー×2基を搭載した2ウェイ3ドライバー構成です。そのサウンドはレスポンスの良い低域、解像度の高い中域、明瞭な高域が特徴です。

標準付属品としてボリュームコントロール付きの延長ケーブル、標準プラグへの変換アダプタ、キャリングケース、ダブルフランジやシングルフランジなどの10種類のイヤーピースが同梱されています。

シャア専用機を彷佛とさせるその刻印も人気の秘密のようで、通常の3倍の音質との評価も高いようです。実際、低中高域独立の3Wayドライバから発せられる音質を一聴するだけで、他のイヤホンとは明らかに違うWestoneのイヤホンの性能とやらを見せてもらった気がします。

[ () ]


関連リンク

価格比較

Westone/Westone3の価格比較調査は毎日行っておりますが、最安値は常に変動しておりますので念のため各販売店の最新の価格を必ず確認して下さい。

販売店の価格一覧表
販売店 表示価格 送料 合計価格

※このサイトで掲載されている情報は、イヤホンナビにより管理・運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。購入時に販売店に表示されている価格が、その商品の販売に適用されますのであらかじめご了承下さいませ。

※合計価格はあくまでも目安です。合計価格は『表示価格(税込)』+ 『送料(込の場合は+0円)』で算出しております。詳細は各販売店様にご確認願います。


中古の買取価格

いくらで売れるのか調べてみましょう!買い取り査定UPキャンペーンも頻繁に開催されていますので詳細は各店舗様にご確認願います。

買取店 買取上限金額(税込)
個人的ジャンル評価
クラシック
4.1点
ジャズ
4.5点
ポップス
4.8点
ロック
4.3点
ユーザー満足度
メーカー(代理店)リンク
市場価格
  • 円前後
定価
  • オープン価格

ランキング

タブメニューです。クリックでページ移動無しで項目を閲覧できます。


個人輸入

Westoneはアメリカのメーカーですので米圏が比較的安価になっています。為替レートと送料を考慮してチェックしてみましょう。
海外での参考価格
  >>最新の価格 (pricegrabber.com)

本日のTTSレート (08月18日)
日本に出荷してくれる海外ショップ
決済方法

レビュー

レビュー書いてみませんか?

クラシック
5.0点
ジャズ
5.0点
ポップス
5.0点
ロック
5.0点

あなたのレビューをここに載せませんか?広く皆様からWestone/Westone3のレビューを募集致しております。貴方の「ハンドルネーム (特に希望のない場合は名無しさんと表記させて頂きます)」、簡単な分類ではありますが「各ジャンル評価点 (CLASSIC,JAZZ,POPS,ROCK) 各5点満点」と「レビュー文」を気が向いた時にでもメール頂ければ幸いです。

クラシック
3.0点
ジャズ
4.3点
ポップス
3.5点
ロック
4.9点
やまだ氏のレビュー

低域は、ズンズンと突き上げて来るような感覚。ただ、全てのBA型に共通してるように超低域が無い。それでも、体を支えるような強さを持つ力強い低域。ブーミーといえばブーミーだか、エージングを経て下品じゃない、好感が持てる音色に変わる。

中域は、低域が被っている印象を受けるが、これもエージングで改善される。中域の音自体は良い。男性ボーカルなんか割ときれいに聞こえる。

高域は、伸びが足りない。歯痒い音だ。ただ、聞きやすい。耳に嫌味なくすっと入ってくる。心地良いくらいだ。歯痒いのに心地良い。

音場は割と広めだがボーカルは近くで聞こえる。
サーノイズが気になる。(HD60GD9使用)

このイヤホンで特筆すべきはその空気感だと思う。3つの音域がそれぞれ自分に迫ってきて、張り詰めたような空気に包まれる。こればかりは聞き込まないとわからないが。なのでロックには本当に向いてると感じた。また、ジャズなんかも面白い音を出す。コントラバスの弦を弾く感じがたまらない。ポップスは普通。クラシックは向かない。


Amazon.co.jpアソシエイト
このページの先頭へ
Westone3