最終更新日時 2017.08.13

SE-CE11 価格比較とレビュー

パイオニア

SE-CE11

ジャストサイズで、クリアな音を逃さないインナーイヤー型イヤホン。力強い音が手軽に楽しめるスタンダードタイプとなります。

SE-CE11 製品画像
スペック・仕様
タイプインナーイヤー型
ドライバーダイナミック×1
ユニット口径φ14.6mm
再生周波数帯域20〜20,000Hz
インピーダンス32Ω
感度98dB/mW
ケーブル長約1.2m (Y型、OFCコード)
プラグ3.5mmステレオミニ (L型、金メッキ)
重量約4g (コード除く)

[市場価格帯]参考値 :¥ -(2017.08.13)

商品詳細

SE-CE11はインナーイヤー型のイヤホンです。オープンタイプで圧迫感も少なく気軽に使えるコスパの良さが人気のモデルとなります。本体色は定番のブラックとホワイトの2カラーから選べ、専用ポーチも付属してきます。

特長
  • 迫力の低音を再生
  • 断線しにくい柔軟性のあるコード採用
  • 携帯に便利なキャリングケース付属
得意ジャンル
  • ポップス
  • テクノ
  • アンビエント

オープンエアー型インナーイヤータイプのイヤホン「SE-CE11」。実売1000円未満とはとても思えない驚異的なコストパフォーマンスの高さが魅力です。

良くも悪くもいわゆる平面的な音質ですが、そこそこゲインを上げてやれば迫力のある音質で楽しめます。低音はこもり感も少なく、中音〜高音にかけても音離れがよく、キレのある鳴りっぷりで全体的にバランスが良く聴きやすいモデルとなります。
ケーブルはしなやかで扱いやすく、断線しにくい仕様となります。オープン型のため、カナル型では耳穴がお疲れ気味な人でも「ながら聴き」で長時間楽しめます。外部と完全に遮断されないのもポイントの一つです。とにかく安価なためガシガシ使えますし、夜うたたね寝しながら使っていて、朝起きた時に「あちゃー」と断線させたとしても「また買えばいいや」とすぐに開き直れるのも魅力です。

注意点として、付属のイヤーパッドを付けず生プラスチックで装着する場合、特に乾燥しきった冬場に稀に静電気が帯電しノイズが発生する場合もあるようです。

コードは左右均等のY型で長さは約1.2m、プラグは抜けにくいL型となります。カラーはブラックとホワイトの2カラーからリリースされています。この価格帯で専用キャリングポーチが付属しているのもお徳ですね。

[ () ]


関連リンク

価格比較

パイオニア/SE-CE11の価格比較調査は毎日行っておりますが、最安値は常に変動しておりますので念のため各販売店の最新の価格を必ず確認して下さい。

販売店の価格一覧表
販売店 表示価格 送料 合計価格

※このサイトで掲載されている情報は、イヤホンナビにより管理・運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。購入時に販売店に表示されている価格が、その商品の販売に適用されますのであらかじめご了承下さいませ。

※合計価格はあくまでも目安です。合計価格は『表示価格(税込)』+ 『送料(込の場合は+0円)』で算出しております。詳細は各販売店様にご確認願います。

個人的ジャンル評価
クラシック
3.0点
ジャズ
3.2点
ポップス
3.3点
ロック
3.1点
ユーザー満足度
メーカー(代理店)リンク
市場価格
  • 円前後
定価
  • 1,000円 (税別)

ランキング

タブメニューです。クリックでページ移動無しで項目を閲覧できます。


レビュー

レビュー書いてみませんか?

クラシック
5.0点
ジャズ
5.0点
ポップス
5.0点
ロック
5.0点

あなたのレビューをここに載せませんか?広く皆様からパイオニア/SE-CE11のレビューを募集致しております。貴方の「ハンドルネーム (特に希望のない場合は名無しさんと表記させて頂きます)」、簡単な分類ではありますが「各ジャンル評価点 (CLASSIC,JAZZ,POPS,ROCK) 各5点満点」と「レビュー文」を気が向いた時にでもメール頂ければ幸いです。


Amazon.co.jpアソシエイト
このページの先頭へ
SE-CE11