イヤホン ナビ

SENNHEISER
SENNHEISER

最終更新日時 2018.06.17

IE800Sとは

IE800Sとはドイツの音響機器メーカーSENNHEISER(ゼンハイザー)が開発したフラッグシップのカナル型イヤホンのこと。本国ドイツの工場で1台1台ハンドメイド生産されるプレミアムモデルです。

IE800Sのスペック

タイプカナル型イヤホン
ドライバーダイナミック×1基
再生周波数帯域5~46,500Hz
インピーダンス16Ω
感度125dB/V
歪率0.06%以下
ケーブル長約1.1m
プラグ形状3.5mmステレオミニ
2.5mm4極バランス
4.4mm5極バランス
重量約8g (ケーブル含む)
Made inGermany

IE800Sの特長

ゼンハイザーカナル型イヤホンのフラッグシップモデル「IE800S」。直径7mmのダイナミックドライバー1基を搭載しワイドな周波数特性を実現したモデルです。

特長
  • ゼンハイザーカナル型のリファレンスモデル
  • XWB(Extra Wide Band)トランデューサー採用
  • 音響特性に優れたセラミック素材の筐体採用
得意ジャンル
  • クラシック
  • ジャズ
  • ポップス

IE800Sのレビュー

ゼンハイザーのフラッグシップ・イヤホンとして長年頂点に君臨してきた大人気機種IE800の後継機種こそこの「IE800S」です。見た目はクールで落ち着いたブラックのマットな質感は、リファレンスモデルの相応しい品位と貫禄を醸し出しています。

高解像度で綺麗なサウンドが特徴的で、幅広いジャンルの音楽にマッチングするのはさすがSENNHEISER。パワフルさと繊細さを同時に実現するその音質は、「進化」という言葉だけでは到底表せない「美学」までを感じ取ることが出来ますね。

外観のスタイル同様にケーブルもブラックに統一されています。IE80S同様、左右の認識性を高めるため、右側には赤のブッシュが配置されています。パッと見で左右を認識できるのは地味に便利ですね。

特筆すべきは付属のケーブルが充実したことにあります。一般的な3.5mmステレオミニのアンバランスはもちろん、2.5mm4極バランス、4.4mm5極バランスの接続ケーブルが標準付属しますので、Astell&KernやONKYO、ソニーのDAPまで幅広く対応する事が可能です。

なお、IE800Sは旧モデルIE800同様ケーブル途中の分岐部からケーブル交換が可能となっていますので「完全リケーブル」というわけにはいきませんが、それでも便利ですね。

交換イヤーチップも保護ネット付シリコン製のS/M/Lサイズのほか、コンプライの低反発フォームS/M/Lが付属していますので、フィット感や好みに合わせて装着感を選べます。専用のキャリングポーチにはシリアル番号がバッチリ刻印されていますので、非常に満足度は高いですね。

IE800SのケーブルはIE800後期仕様のケーブルを採用しているので、ケーブル硬化がしにくく、しなやかさが担保され、長く使えるイヤホンとりますので安心ですね。


関連リンク

IE800Sの価格比較

販売店 ルート 料金 詳細・ポイント
正規

¥ 116,400

送料無料

※このサイトで掲載されている情報は、イヤホン ナビにより管理・運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。また、本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン株式会社またはその関連会社により提供されたものです。かかるコンテンツは、お客様に「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。購入時に販売店に表示されている価格が、その商品の販売に適用されますのであらかじめご了承下さいませ。

※合計価格はあくまでも目安です。合計価格は『表示価格(税込)』+ 『送料(込の場合は+0円)』で算出しております。詳細は各販売店様にご確認願います。


評価とリンク

ジャンル別評価
クラシック
5.0点
ジャズ
5.0点
ポップス
5.0点
ロック
5.0点
ユーザー満足度
メーカー(代理店)リンク
製品認証
市場価格
定価

IE800Sのユーザーレビュー

レビュー書いてみませんか?

クラシック
5.0点
ジャズ
5.0点
ポップス
5.0点
ロック
5.0点

あなたのレビューをここに載せませんか?広く皆様からゼンハイザー/IE800Sのレビューを募集致しております。貴方の「ハンドルネーム (特に希望のない場合は名無しさんと表記させて頂きます)」、簡単な分類ではありますが「各ジャンル評価点 (CLASSIC,JAZZ,POPS,ROCK) 各5点満点」と「レビュー文」を気が向いた時にでもメール頂ければ幸いです。


Amazon.co.jpアソシエイト
このページの先頭へ